Gem-one Music Presents:

Blog.

2014
02/02

ブルックナー

分類 : ブログ

ブルックナーといえば、“どんなけ楽譜改訂すんねん!!”

っていうイメージが私にはあるのですが☆

例えば交響曲第2番

47歳のブルックナーがこの作品を書き上げたのは1871年。

翌年の試演会で ウィーンフィルから、演奏不可能といわれた作品。

指揮者からは、『無意味な音の塊』といわれてしまう・・・

書き上げた作品に手を加え続けるブルックナーって

すっごい強いなあって私は思うんですが、

人の意見に左右されすぎだって言う人もいる。(=弱いに近い?!)

作曲家にとっては演奏されることで初めて価値があるって

思っているかどうかと言う事が問題なんですが、

商業音楽と芸術音楽はそこが少し難しいところでもありますもんね。

商業音楽は売れないと話にならないけれど、芸術というのは本人が

『私は芸術家だ!!』 と言ってしまえば、誰でも芸術家だから☆

とらえ方なので、永遠に答えは謎のままですけれどね♪

宝石緑だからおもしろい宝石緑

私は書き上げてしまえば、ほとんど口出しはしない人なのですが♪

任せたほうが自分が思ってなかった意見がでてきたり、

おもしろい音に仕上がって行くことも多々あります。

そこはたいして大切だとはおもっていないところを、

演奏してくださる方々が一生懸命何かを考えてくださったりしたり!! 

決して自分の意見がないのではないんですよね☆

(笑)

というわけで
今年もアレンジがんばりまーす星

今月は11日に生徒さんのソロ発表会!!

あと只今6月の生徒さんの
アンサンブルコンサート(エレクトーンやピアノ2台で)にむけて

曲決めたり、少しアレンジ加えたりの作業が

時間かかってます^^;

生徒さんには本番が大変ですね!!お疲れ様です☆

とお声かけていただくのですが

(十分ありがたいお言葉なのですが)

ホントは曲決めたりアレンジしたり

振り分けたりするのが一番時間かかるんですよね!!
といっても楽しんでやっているんですけどもチョキべーっだ!

明日までにはドキドキ仕上げなくては(*^_^*)

がんばりま~す晴れ

最近の投稿


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※送信前にキャプチャコードの入力欄をお確かめ下さい。この欄は、入力欄の上に御座います抽象化されたアルファベットを入力頂くスペースです。

CAPTCHA



profile.

諏訪麻衣子(すわまいこ) SUWA,maiko
作曲・編曲家、ピアノ講師
TRIO THE THANK 企画立案。
株式会社Gem-one(ジェムワン)音楽事業統括。
作曲を田島亘氏 和声を故山口福男氏に師事。
大阪音楽大学作曲学科を卒業後、大阪音楽大学付属音楽院、大阪府立大学工業高等専門学校の非常勤講師を務め、子供・大人・ピアノ講師向けの個人ピアノレッスン(Gem-one音楽教室/大東楽器/サビーナ音楽教室)・公開講座、ホテルやレストラン、結婚式でのピアノ演奏、オーケストラ、ポップス等の編曲やピアノ演奏、TRIO THE THANK等の企画立案を手掛ける。
ヤマハグレードは演奏・指導ともに3級まで対応。
PTNA指導者会員/PSTA指導者会員。
Gem-one Music 講師

powered by Gem-one. all rights reserved.